天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

山口シクロクロス第2戦 深坂#5 【HIT!! Silver bullet of ODK】

マッドマックス「考えるまでもないか!俺は鉄砲玉!落車が怖くてODKの銀の弾丸なんてやってられるか!!」 一言で言うとクレイジー!まさにマッド!!気力も体力も消耗している中、ペースアップして再びオフロードに突入するマッドマックス! MTBがぶっ壊れ…

山口シクロクロス第2戦 深坂#4 【次弾装填!ODKの銀の弾丸】

ベリーハードな山区間が終わってスタート地点近くの芝生区間に突入。ここには多くのギャラリーが集まっており、皆が選手を応援しています! 非常にありがたいことに、ODKのチームメートだけでなく、他チームのバイク友達からも暖かい声援、写真撮影がありま…

山口シクロクロス第2戦 深坂#3 【爆走!深坂のドリフターズ!!】

ルールによってスタートラインの最前列はシクロクロスの選手、最後尾にMTBの選手が並んでスタートを待ちます。 スカーフェイス「マックス!スタートダッシュしてシクロクロスの集団に食らいつけ!そしてお前の得意なマッドコンディションになったらアレを使…

山口シクロクロス第2戦 深坂#2 【失うモノなど何もない?】

会場に到着したマッドマックス。 今日使うのはマッドマックスブログ初登場のメリダのMTBである。シクロクロス同様に基本冬場しか乗らない隠れバイクであり、ほぼ1年ぶりに乗ることになったのだ。いや、夏に1回乗ったな。 因みに最も稼働率が悪いのはガノー…

山口シクロクロス第2戦 深坂#1 【天国への片道切符】

ウォルター「山だろ」 マッドマックス「山だな」 クライシス「やまだ」 スカーフェイス「ブルベン?」 【遡る事年末の寒い日】 山口シクロクロス第2戦に既にエントリーしているマッドマックス、第2戦からエントリーすることになったクライシス、通りすがり…

山口シクロクロス#4 【夢の中へ】

探し物は何ですか?見つけにくいモノですか?カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのにまだまだ探す気ですかそれより僕と踊りませんか夢の中へ夢の中へ行ってみたいと思いませんか? レースも終わり、ウォルターからウィンドブレーカーを受け取って…

山口シクロクロス#3 【まだだ!まだ終わらんよ!!】

リアホイールを見ると、スプロケットとスポークの隙間に長い蔓が巻き付いている。 それがスポークと当たって音を出していたのだ。 マッドマックス「どうする!?降りて蔓を取り除くか?それともこのままゴールまで走り続けるか?」 考えながら走り続けるマッ…

山口シクロクロス#2 【ODKの銀の弾丸】

早朝、大雪が降っていたのだが、リフレッシュパークに到着するころには雪は止んでいた。恐れていた雨も降っていない。しかし、外気温は3℃・・・。 マッドマックス「来たのは良いが・・・クルマから出る勇気がない」 あまりの寒さにクルマのドアを開けること…

山口シクロクロス#1 【1年前の悪夢】

12月某日 みなさん、おはこんばんちわ! 今日も寒いですね!こんな日は、コタツに潜り込んでみかんでも食べて過ごすに限ります。こんな日に、外に出て自転車に乗るなんてドMのやることですからね! マッドマックス「世の中平和だな・・・じゃ!また来週!…

自宅で一人バーベキューやっちゃいました(テヘッ)

何故そんなことをしたのか? そう問われたら私は迷わずにこう答えるだろう。 マッドマックス「太陽が眩しかったから」 みなさん、お元気ですか?マッドマックスです。 今日はアマゾンで購入した【炉端焼き器炙りや】の紹介です。 いや・・・テレビショッピン…

スカーフェイスといっしょ【元乃隅稲成神社編】#4 リアルダチョウ倶楽部か?

マッドマックス「さて、食事も終わったことだし・・・見せてもらおうか?元乃隅稲成神社の実力とやらを!!」 アプリコット「赤い彗星か?」 マッドマックス「・・・アプリコット、このネタが良くわかったね」 モンティナ「さすがアプリコットだなw」 アプ…

スカーフェイスといっしょ【元乃隅稲成神社編】#3 いちいち俺を巻き込むな!

スカーフェイス「腹減った」 アプリコット「ですね。そろそろ何か食べたいですよね!第一エイドはまだですか?」 マッドマックス「よし、あそこのコンビニで休憩しよう」 モンティナ「温かい飲み物と食べ物が良いな~」 というわけで、コンビニに突撃する怪…

スカーフェイスといっしょ【元乃隅稲成神社編】#2 フォトコンテストか!?

マッドマックス「お?青空が見えるぞ。良い天気になりそうだ」 モンティナ「本当だ。雲一つない」 アプリコット「青い空、湖、山の紅葉で、とても景色がいいですねぇ~!」 スカーフェイス「まったくだ!これでそうめん流しがあれば最高なんだがな!いっそ俺…

スカーフェイスといっしょ【元乃隅稲成神社編】#1 ひとの話を聞きやがれ!

寒い!それにしても寒い! 最近は丁度良い気候というものが殆ど存在しないように感じるのは俺だけだろうか?いや、違うはずだ・・・俺がそう思っているんだから、全人類がそう思っているに違いない。うむ、絶対に間違いないな。なにしろ地球も太陽も俺を中心…

【ラジオ番組】荒野のマッドマックス このイカレタ時代へようこそ#2

モンティナ「では、次の質問です。ラジオネーム、RED-COMETさんからの質問です。ブログ内の登場人物の関係がよくわかりません。アッシュ、マッドマックス、モンティナの関係をどう解釈したら良いのでしょうか?」 マッドマックス「おお、スタンダードな質問…

【ラジオ番組】荒野のマッドマックス このイカレタ時代へようこそ#1

マッドマックス「うぇるかむ とぅ でぃす くれいじーたいむ♪」 モンティナ「このいかれた時代へようこそ~♪」 BGMはもちろんTOM CATである。 マッドマックス「はい、ついに始まりましたね~。マッドマックスブログ内ラジオ番組」 モンティナ「始まりましたね…

スカーフェイスと愉快な仲間達 鍋パーティー編 もう俺が主人公でいいよな?

窓辺に一人で頬杖をついて外を眺める 窓の外は雨 昨日から降り出した雨が今も降り続いている 昔から雨は嫌いではない むしろ雨の日は好きだ 雨音を聞いていると不思議と心が安らぐ だから嫌いではない トントン そんなとき、ドアをノックして誰かが入ってく…

サザンセトロングライド2017 #7 祭りの後の寂しさに包まれ再び暗闇の荒野へ

残念なことに今年は私設エイドはありませんでした・・・。あそこのおはぎは絶品で楽しみにしていたので本当に残念です。 途中からラストエイドまでは、フリー走行となっていろいろありましたが省略します。 ラストエイドの「よもぎ外郎」はとても美味しかっ…

サザンセトロングライド2017 #6 黄昏のケープコッドか・・・?

大満足のエイドで寛いでいるODKの面々。 このエイドではみかん鍋があったのですが、みかん入りは女性のみとのことで、みかん無しを食べました~残念! そして次のエイドでは昼ご飯が用意されているとのことだが・・・既にお腹一杯食べているので、食べること…

サザンセトロングライド2017 #5 お前の死は無駄にはしないぞ・・・

沢山の食べ物を後にするのは名残惜しい・・・。 しかし! 次のエイドも同等の食べ物が用意されているので何の問題もなかったりするのだ(笑) 周防大島内のコースはアップダウンが多くてキツイ。 そんな中、海賊と呼ばれた男ことジャック・スパロウは楕円リ…

スカーフェイスと愉快な仲間達#2  カルスターのサンドイッチ VS あんパン

そんなこんなでスカーフェイスとデイジーは長門から美祢に向かって再び走り出す。 途中にある梨の選果場で休憩することに。 デイジー「ここで補給しとかないと壁がキツイですよね」 スカーフェイス「水分補給はしっかりしとかないとな。というわけで俺も何か…

サザンセトロングライド2017 #4 パイレーツか!?いやバイキングです!

今回のライドには宿泊組、当日組、バーベキュー組という3つのグループが存在するのだ。 当日組は、その名のとおりサザンセトロングライド当日朝から合流しのだが、ここで私の独断と偏見たっぷりに参加者を紹介しよう。 ブルベン:ブルベの為に生れてきたよ…

サザンセトロングライド2017 #3 私はマッドマックス。一応正気です。

ピーー!ピーー!ピーー!ピーー!ピーー! チャラチャラ~チャラチャラ~♪ ルルルルルルル~~♪ ジャジャジャジャーーーーーーン!!! マックス「いや、私は正気です。1-0.5=0.5・・・ほら、落ち着いてるだろ?」 サザンセトロングライド当日。某島でバ…

スカーフェイスと愉快な仲間達#1  ちょっと風邪気味のスカーフェイス登場!

青い空 白い雲 眩しい太陽 爽やかな風が俺の頬を優しく撫でる スカーフェイス「こんな日はバイクで地平線の彼方までかっ飛ばして行くに限るよな~」 今日の俺はいつものシクロクロス・・・ではなく、マッドマックスに借りたクロスバイクに何故か乗っている。…

サザンセトロングライド2017 #2 特別なカレーをあなたにあげる♡

特別なカレーをあなたにあげる♪ あったかいんだから~瞳の奥にある私の大きな野望♪ 持ち寄った肉を焼いて、焼いて、焼きまくり♪ 食べて、食べて、食べまくり♪ 野菜も豪快に丸焼きにして食べると美味い!特にピーマンがいい感じに甘みが出て良かった! ホルモ…

サザンセトロングライド2017 #1 地獄から還ってきた男 マッドマックス リブート編

マックス「まずいな・・・出遅れてしまった」 いろいろあって出発が遅くなってしまったのだ。 世の中いろいろあるけれど、今回のいろいろは例えるならば、野良犬に噛みつかれたようなものだ・・・いや、もう何も言うまい。 某インターチェンジを下りて、某ウ…

マッドマックスと愉快な仲間たち 梨狩りライド編#4 スカーフェイスと愉快な仲間たち

次の目的地のりんご園に到着~♪ 当然、全員ここでりんごを食べようと思っていたのだが・・・ 梨を食べすぎたために、何も食べることができない!! しかも全員だ!残念! というわけで、お店の中で休憩することになりました。 ここのお店の人はとても愛想が…

マッドマックスと愉快な仲間たち 梨狩りライド編#3 あっ!梨だ!

マッドマックスとスカーフェイスがヒルクライムをしている間にウォルター達は無事に某山を通過していた。 フルクラー「マックスはどうなったんだろう?」 ウォルター「マックスのことだから、多分適当なところで切り上げてくるさ」 デイジー「大丈夫かな・・…

マッドマックスと愉快な仲間たち 梨狩りライド編#2 マッドマックスVSスカーフェイス

某ヒクルライムのスタート地点の近くの自販機で休憩する一同。 この自販機には珍しい缶入りのコーラとアクエリアスがあったので買ってみることに。どちらも500mlと350mlの2種類あるのだが、値段は量に関係なく130円である。 当然、大きい方を選ぶフルクラー…

マッドマックスと愉快な仲間たち 梨狩りライド編#1 餓狼伝説

事の発端は数週間前に遡る。 リンゴ狩りライドに参加したメンバー達に、嫌と言うほど美味しそうなリンゴを皆で食べまくっている写真を見せつけられたのだ。 このままでは精神衛生上良くないので、次回梨狩りライドを企画するようにと、外交ルートを通じて圧…