天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。この命の終焉の刻まであと僅か・・・全ては時の中に・・・

広島県サイクルロードレース2017 阿修羅連合軍 VS マッドマックス #3

【コンディションオールレッド】

翌朝。

f:id:MAD-MAX:20170530211321j:plain

「マックス、調子はどうだ?」
「あと5時間くらい寝ていたい・・・疲れがとれてないよ(>_<)」
「でも早めにいって試走しないとマズイぞ」
「わかった、準備するよ」

f:id:MAD-MAX:20170530211347j:plain

昨日買ったおにぎりを食べてからレース会場へ出発。

f:id:MAD-MAX:20170530211414j:plain

この日の最初に行われるカテゴリーAの選手は既に試走、アップを終えているようだ。

f:id:MAD-MAX:20170530211449j:plain

 

f:id:MAD-MAX:20170530211517j:plain

f:id:MAD-MAX:20170530211601j:plain

 そして、きらら浜CM、ツールド下関エキシビション等にも参戦しているビクトワール広島の選手達の姿もありました(^o^)

f:id:MAD-MAX:20170530211923j:plain

f:id:MAD-MAX:20170530211947j:plain

「マックス、初めてのコースだ。可能なだけ走ってコースレイアウトを覚えるんだぞ」
「わかってるって。コースレイアウトをばっちり覚えてくるぞ」
受付スタッフ「あと10分くらいで試走締め切りますよ。今なら一回だけ試走できますのでお早めにどうぞ」
「は?・・・しまった!ここのコースは1周が12キロ以上あったんだ・・・試走1回じゃどうにもならない」
「やっちまったな(笑)いまさら言ってもどうにもならないから、とりあえず走ってくるぞ」


 マックスが実際に走ってみてわかったのだが、アップダウンと複雑なコーナーが次から次へとやってくるとてもハードなコースだ。
 しかもアップダウンの何カ所かはかなりの急勾配・・・きららスペシャルでは走り難いコースだ。予備のホイールは持ってきていない。
「レース開始前から既に絶望的だな・・・マックス」
「いいさ、いつものことだ。手持ちのカードで勝負するしかないよ」

そしてまずはカテゴリーAの選手がスタートラインに並びます。

f:id:MAD-MAX:20170530212847j:plain

先頭はやはりビクトワール広島の選手ですね。

f:id:MAD-MAX:20170530212928j:plain

 何気に出走選手のホイールを見てみると、カーボン使用率が異常に高いことに気づきます。というか、カーボン以外は禁止か?と思えるほど多いですね。

f:id:MAD-MAX:20170530213007j:plain

そしてついにスタート!ここでもビクトワール広島の恐ろしさは健在でした!

f:id:MAD-MAX:20170530213741j:plain

f:id:MAD-MAX:20170530213904j:plain

f:id:MAD-MAX:20170530214436j:plain

f:id:MAD-MAX:20170530214533j:plain