天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。この命の終焉の刻まであと僅か・・・全ては時の中に・・・

広島県サイクルロードレース2017 阿修羅連合軍 VS マッドマックス #6(最終回)

【阿修羅の恐怖】

 見えていた3名の後ろ姿が、段々と遠くなっていく。確実に差が開いていく・・・。そしてマックスの視界から完全に姿が消えた。後ろを見ると誰も居ない。

 完全に単独で走ることになったマッドマックス。

 コースの先がわからないがペースを落とすわけにはいかない。後続の選手に追いつかれる可能性がある。そして何より、前にいる3人に追いつかなければならない。

「マックス、作戦変更。個人タイムトライアルモードに切り替えてひたすらペダルを回せ」

 いくつかのコーナーをクリアしても、3人の姿は見えない。そしてついに最終コーナーを曲がる。果たして!?

f:id:MAD-MAX:20170530231942j:plain

 最終コーナーの直後に上り坂が現れる。その先に3人の姿が見えた!!

 もうゴール直前だが、マックスはお構いなしにペダルをブン回して少しでも差を縮めようとする。だが、そこまでは届かなかった。

f:id:MAD-MAX:20170530232733j:plain

 マックスは4位でのゴールとなった。このレースでは6位までが表彰の対象となるので、4位入賞で表彰式に整列するマックス。

f:id:MAD-MAX:20170530232924j:plain

 表彰台を逃してしまって大分の選手達に申し訳ない(/_;) でも、前日の大分でのレースで脚を使い果たした状態での4位入賞ということで多目に見てやってくださいm(__)m

 このカテゴリーCの皆さんはどの人も相当な速さの持ち主で、カテゴリーBに参戦しても十分戦えると思うのですが、話を聞くとこのカテゴリーで優勝するまでは上のカテゴリーには行かないとのことでした。恐るべし広島選手・・・