天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

SCCクラブラン 激突!赤壁の戦い ぼくらが出会った思い出の場所#4

【温泉同好会のワイルドファイブ】

 ワイルドなお店でお腹いっぱいになったマックス以下5名。気のせいか、メンバー全員がより「ワイルド」になった気がしてきます。なんだか、その走りも「ワイルド」になったような気がしてきたぞ~♪

f:id:MAD-MAX:20170605194137j:plain

まさに「ワイルドファイブ」

f:id:MAD-MAX:20170605194147j:plain

 といった温泉同好会5名が、次の集合場所である美東の道の駅を目指します。
 そこには、先ほど出会った温泉同好会のメンバーマイケルの姿が見えます。途中まで一緒に走ろうということで、合流してから再び走り始めます。

f:id:MAD-MAX:20170605194224j:plain

 美東の道の駅から、美祢の市街地に向けてみんなで走っていきます。途中、アップダウンもありましたが、温泉同好会の精鋭メンバーは余裕でパスしていきます。
 美祢市街地に入る途中、宇部方面へ向かう道でマイケルとお別れとなりました。
また一緒に走りましょう!マイケル!!

 そして美祢市街地のコンビニで休憩。ここで私はアイスコーヒーを注文したのですが、喉が渇いていたのでMEGAサイズを注文しました。
そして渡されたコーヒーカップは・・・いわゆる

Lサイズの2倍以上の巨大さ

今夜は眠れなくなりそうだな!!ヒャッハーーーー!!

 大変お得なので是非「MEGA」サイズを注文してみてください!

 それからメカニックアドバイザーの私が偉そうにバイクのメンテナンスとカスタマイズの講義をしている隙に、他の皆さんが次々と出発していくではありませんか!?
 急いで出発準備をしますが、信号が赤に・・・マッドマックスの偉そうな講義の犠牲者となって出発が遅れてしまったエリザベス。
 というわけで、メイン集団を追走します。なにしろ私はマッドマックス、追跡、迎撃が専門ですから(笑)
 今日の私のバイクは、愛車ブラック・パーシュートスペシャル(メリダ スクルトゥーラ)ではなく、インターセプター(アンカーRCS5)ですが、とにかく追いかけます。
 市街地を抜けてから本格的に追走開始です。エアロモードにチェンジして、巡航速度を上げます。が、ここでエリザベスの存在を思い出し後ろを見ると・・・。
 あら・・・!?余裕でついてきています!?メーターを見ると結構なスピードが出ているのですが・・・。
 まだ余裕そうなので更にスピードを上げてみますが・・・千切れずに追走してきます!

マッドマックス大ピンチ!煽られています(@_@;)

 そんな時、上り坂が目の前に迫ってきました。上りもついてこられるのか?と、ちょっとした好奇心から結構なスピードで上っていきます。
 後ろを見ると・・・離れることなくついてきています!

大分選手団に追い掛け回されたマッドマックスの再現ドラマか!?

 高性能ホイール、タイヤ、チューブ、スプロケに取り替えたエリザベス恐るべし!
 ハイエンドバイクに乗り換えられてしまったら、私が千切られてしまうな・・・やれやれだぜ
 そして次の休憩地点へ辿り着きました。