天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

グリーンパークリレーマラソン マッドマックス・ハイレッグ#4

【出撃!マレーバク

f:id:MAD-MAX:20170620175654j:plain

 

モンティナ「マックス、ほれ」
紙袋をマックスに手渡す。
マックス「何これ?果物でも入ってるの?」
モンティナ「今日のためにアマゾンで買っておいたランシャツとランパンだよ。これに着替えて走るんだ」
マックス「モンティナ・・・お前って意外と良いやつだったんだな・・・」
モンティナ「何のこれしき・・・って、おい!マックス!ここで着替えるなよ!猥褻物陳列罪で逮捕されるだろ!!」
マックス「え?そうか?」

数分後

マックス「モンティナ・・・また俺を謀ったな?何だこのウェアは・・・」
モンティナ「何だもなにも、ランシャツ、ランパンだろ?なかなか似合ってるじゃないか。えっと・・・何とかいう動物・・・そう!マレーバクそっくりだ(笑)」

マレーバクマレーバク(馬来獏、Tapirus indicus)は、哺乳綱ウマ目バク科バク属に分類される奇蹄類】ウィキペディアより

マックス「露出多すぎで、どう見ても上級者向けだろ!しかもこのランパン・・・ハイレグじゃないか!!セクシー過ぎるだろ!」
モンティナ「大丈夫だ。逮捕されることはないはず・・・たぶん、きっと、おそらく、そうだといいな・・・」
マックス「・・・・・・・一瞬でもお前を信じた俺が馬鹿だった・・・」
モンティナ「行け!マックス!GOGO!マックス!!華麗なマレーバクのハイレッグ・・・じゃなくて走りを見せてやれ!」
マックス「しゃーないな~行きますか!!」
もう直ぐリレーゾーンにチームメートが入ってくるのでマックスが出撃体制に入る。
マックスの脳内ではマッドマックスの入場テーマソング「Sky High」が流れだす。

Blown round by the wind

Thrown down in a spin

そしてついにマレーバクに襷が渡された!!

f:id:MAD-MAX:20170620175356j:plain


モンティナ「無茶しやがって・・・マレーバク・・・いや、マックス・・・生きて帰ってこいよ・・・」