天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

【ケープコッド編#3】 Pray

【再会】

    不思議だな。あれからもう何年も経ったような懐かしさを感じる。

 この辺りは何も変わっていない。駅周辺が再開発で変化し続けているのに、ここらは取り残されたようだ。

 しばらく辺りを眺めた後、お店のドアの前まで来たのだが・・・急に怖気づいてしまった。ノブを回したいような、回したくないような・・・。だが、ここで突っ立っていても何も始まらないな・・・よし。

 ゆっくりとノブを回してドアを開け中に入る。

f:id:MAD-MAX:20170621222940j:plain

 店内は間接照明で照らされていて、穏やかなピアノ曲が流れている。

何も変わらない・・・いつもの・・・。お店に一歩入って立ち尽くしている私。

店員「いらっしゃいませ」

 懐かしいあの声が聞こえてきた。その声に私もいつものように答える。

私「偶然近くを通りかかったものでね。一応寄ってみたんだが・・・お邪魔だったかな?」

店員「・・・はい、とってもお邪魔です」

私に気が付いて意地悪そうな笑顔で答えてくる。

私「やあ、久しぶりだね・・・アッシュ!」

アッシュ「お久しぶりね~あなたに会うなんて~♪」

私「あれから~何年経ったのかしら~?」

アッシュ「あはは、わかった!わかりました!カラオケもないのによくやるよ(笑)とりあえずカウンターに座ってよ、モンティナ!」