天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

【ケープコッド編#8】 逢魔が刻

【祈り】

夕日が鮮やかな赤焼けから血の色に変わる頃・・・

f:id:MAD-MAX:20170622234611j:plain

駅から出てきた黒ずくめの男がタクシーに乗り込んだ。
目的地を告げてタクシーが走り出した時、少しだけ緊張が緩む。


黒ずくめの男「到着する頃には陽は完全に沈んでいるな」


車窓から水平線に沈んでいく夕日を眺めていると、ガラスに雨粒が当たった。
空を見上げると雨雲が広がってきていた。
昔、これと同じ光景を見たことがあった。ジョージタウンのあの忌まわしい事件・・・

黒ずくめの男「まさかね・・・」

繁華街を通り過ぎてしばらくいったところでタクシーはスピードを緩め、やがて静かに停車した。
土砂降りの中、タクシーから黒ずくめの男が一人降り立ち、病院を見上げている。
その視線の先は病院の3階・・・複数ある病室の窓の一つに向けられていた。
小高い丘の上にあるこの病院の近くには長い下り階段があり、下にある街へと続いている。
黒ずくめの男は、窓からいったん足元に視線を移し、激しい雨が地面に叩き付けられていることを確認してから、今度はその長い下り階段を一瞥した。


黒ずくめの男「意外と早く再会できそうだよ・・・デミアン

 

Why do the heathen rage, and the people imagine a vain thing?
The kings of the earth set themselves, and the rulers take counsel together, against the LORD, and against his anointed, saying,
Let us break their bands asunder, and cast away their cords from us.
He that sitteth in the heavens shall laugh: the LORD shall have them in derision.
Then shall he speak unto them in his wrath, and vex them in his sore displeasure.
Yet have I set my king upon my holy hill of Zion.
I will declare the decree: the LORD hath said unto me, Thou art my Son; this day have I begotten thee.
Ask of me, and I shall give thee the heathen for thine inheritance, and the uttermost parts of the earth for thy possession.
Thou shalt break them with a rod of iron; thou shalt dash them in pieces like a potter's vessel.
Be wise now therefore, O ye kings: be instructed, ye judges of the earth.
Serve the LORD with fear, and rejoice with trembling.
Kiss the Son, lest he be angry, and ye perish from the way, when his wrath is kindled but a little. Blessed are all they that put their trust in him.

・・・Amen