天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #8 最終回

【萩博物館の回し者か?】

 

懐かしさに包まれながら走るマックスとモンティナ

モンティナ「ここが萩博物館か。夏休みということでお客さんが多いな」

マックス「お?何やら企画展示やってるみたいだぞ。未確認生物だと!?

f:id:MAD-MAX:20170812205149j:plain

 夏休みの子供向け企画のようだが、マックスはこの手の話が大好きなのだ。未確認生物、UFO、ファンタジー、神話等々に浪漫を感じるマッドマックス

マックス「いいな!これ!ツチノコだってよ!これは見るしかないだろ!な!」

モンティナ「ああ、でも今日は帰りの時間が・・・次の機会にしようぜ」

駄々を捏ねるマックスをなんとか説得するモンティナであった。

f:id:MAD-MAX:20170812205235j:plain

f:id:MAD-MAX:20170812205303j:plain

f:id:MAD-MAX:20170812205251j:plain

マックス「それにしても・・・この付近はなんだかすごく良く知ってるような気がするな。どの建物もどことなく見覚えがあるんだが・・・

モンティナ「・・・そうだな・・・でも、きっと気のせいだろう・・・

f:id:MAD-MAX:20170812205319j:plain

f:id:MAD-MAX:20170812205326j:plain

f:id:MAD-MAX:20170812205332j:plain

f:id:MAD-MAX:20170812205338j:plain

こうしてマックスとモンティナのポタリングは終わるのであった。

 

 モンティナを見送ると、マッドマックスは再び昼の荒野へと姿を消すのであった・・・。

その後、マッドマックスの姿を見た者は誰も居ない・・・