天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。この命の終焉の刻まであと僅か・・・全ては時の中に・・・

サザンセトロングライド2017 #7 祭りの後の寂しさに包まれ再び暗闇の荒野へ

 残念なことに今年は私設エイドはありませんでした・・・。あそこのおはぎは絶品で楽しみにしていたので本当に残念です。

 途中からラストエイドまでは、フリー走行となっていろいろありましたが省略します。f:id:MAD-MAX:20171028105103j:plain

f:id:MAD-MAX:20171028105056j:plain

f:id:MAD-MAX:20171028105100j:plain

ラストエイドの「よもぎ外郎」はとても美味しかったですよ!オススメです!f:id:MAD-MAX:20171028105106j:plain

この「さくらカステラ」も美味しかった!

フリー区間ということで、メンバーが時間差で到着。全員が休憩してからいよいよゴールを目指して走り出します。

 サザンセトロングライドのゴールでは、アナウンサーがゼッケン番号から選手の氏名を読み上げてくれるのです。

 ここで、全員がまとまってゴールしようという話になりました。ゴール直前で集合してそのままゴールしようという訳ですね。

マイケル「なんだかブルベンが抜け駆けしてゴールしそうだなw」

ブルベン「そんなことしませんよ」

ウォルター「怪しいな。一人で飛び出して行きそうだww」

ブルベン「しませんって!」

いろいろあったけど、予定通り集団でゴール。そのまま記念撮影。

f:id:MAD-MAX:20171028110017j:plain

振り返ると、長いようで短いような、楽しかったサザンセトロングライド&バーベキューも無事に終わりました。

 ここから時間に余裕があるメンバーで温泉活動してから、高速道路のSAで晩御飯を食べて帰ることになりました。

f:id:MAD-MAX:20171028105115j:plain

f:id:MAD-MAX:20171028105126j:plainf:id:MAD-MAX:20171028105123j:plain

食事が終わり、メンバーを見送るマッドマックス。

楽しいこともいつか終わる
祭りの後のような寂しさを感じて一人高速道路のSAに佇むマッドマックス
マッドマックスの脳裏にはみんなとの楽しかった思い出が走馬灯のようによみがえる・・・
そして未練を断ち切るように首を振ると・・・いつものように独りで暗闇の荒野へと姿を消すのであった・・・
その後、マッドマックスの姿を見た者は誰もいない・・・

 

 ※この直後、マッドマックスは地獄の底で強制労働に従事することになり、陽のあたる世界から完全に姿を消すことになりました。