天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

Saturday Night Fever 阿弥陀寺と刺身定食とブルーベリーソフト#2

【仁王像の修理ならお任せ】

f:id:MAD-MAX:20170702154815j:plain

マックス「暑いな」

モンティナ「ああ、暑いな」

マックス「それにしても・・・暑いな」

モンティナ「まったくだ・・・暑いにも程がある」

マックス「何度も言うようだが暑いな」

無限ループしそうなので省略させて頂きます。ご了承ください。

一応、梅雨明けはしていないはずだがどう考えても真夏日だ。

日焼け止めを塗りたくってもどこまで耐えられるか怪しいくらいの日差しだ。

ボトルのドリンクは直ぐに空になってしまうので、皆さんは休憩毎に自販機で補給している。

と こ ろ が だ

f:id:MAD-MAX:20170702155409j:plain

こんな時にボトルを忘れてきたメンバーが1名・・・ブログ読者皆さんの想像で合っている。ヤツだ・・・天国還りの男だ・・・

マックス「ボトルを忘れた・・・どーすんだ、俺」

モンティナ「仕方ないだろ。休憩毎に飲むしかないぞ」

f:id:MAD-MAX:20170702155633j:plain

防府市のサイクルターミナル到着

f:id:MAD-MAX:20170702155704j:plain

ここから峠を一つ越えて最初の目的地に到着

f:id:MAD-MAX:20170702160103j:plain

昨日までは紫陽花祭りが開催されており、大勢のお客さんが来ていたらしい。今日は疎だな。

f:id:MAD-MAX:20170702160232j:plain

f:id:MAD-MAX:20170702160343j:plain

このお寺の仁王像は現在修理に出しているため見ることはできなかった。

マックス「しかし、仁王像を修理する事業所なんてどこにあるんだろう?電話帳にのってるのか!?仁王像の修理承ります!仁王像の事なら〇△◇へご相談ください。とかさ」

モンティナ「・・・なわけねーだろ」