天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

マッドマックスと行こう! 秋吉台キャンプ編#6

【再び無人の荒野へ 最終回】

 オールダンシングで雲雀峠を突破してから、無事にリフレッシュパークへ到着。
 そこでいきなり水分を1.5リットルほど飲んでようやく落ち着くことができました。しかし、あの峠でどんだけ水分を失ったのだろうか・・・。
 それからトロン温泉で疲れを癒してから、バーベキューの準備をすることになりました。

f:id:MAD-MAX:20170723224236j:plain


 石窯パンのお店KURAの店員さん達が既にいろいろと準備をしてくれています!着火剤を使ってから、団扇でガンガン仰いで炭に火を付けます。
 それからはもう、手当たり次第に肉も野菜もどんどん焼いて食べるバーベキューの始まりです!
 油断すると、肉も野菜もフルカーボンになってしまうので気が抜けません(笑)

 

マックス「・・!?私のアルミバイクもフルカーボンに・・・なるわけないな・・・」

 

f:id:MAD-MAX:20170723224312j:plain


 
 おにぎりや焼きそばの差し入れもあり、皆さん沢山食べるのですが、それでも中々なくなりません(笑)私ももっと食べるつもりだったのですが、あっというまに満腹に。
 辺りが暗くなってきたので、バーベキューは終了。

f:id:MAD-MAX:20170723224332j:plain

その後、部屋の中で2次会となりました。2次会はカラオケ大会となり、次々と高得点が叩きだされて皆さん驚いていましたね(笑)

f:id:MAD-MAX:20170723224347j:plain


 翌朝、KURAで朝食を食べてから、バーベキューの後片付けをして解散となりました。
 
 朝日に包まれる中、参加者達を見送ったマッドマックスは、再び独り無人の荒野へと消えていくのであった。
 その後、マッドマックスの姿を見た者は誰もいない。