天国から還ってきた男 マッドマックスの微妙な冒険

残された僅な時間を更に削って死に急ぐマッドマックス。これは彼の命が燃え尽きて灰になるまでの記録である。全ては時の中に…

サイクルイベント

マッドマックスの夏休み シーズン2 #1

【危険人物登場】 俺はマックス。フルネームはマッドマックスだ。多分、マッドが名字で、マックスが名前なんだと思うが、このブログの作者がいい加減だから正確にはわからない・・・まあ、細かいことは気にするな!無理やり漢字表記にすると魔泥麻楠とか馬土…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #8 最終回

【萩博物館の回し者か?】 懐かしさに包まれながら走るマックスとモンティナ モンティナ「ここが萩博物館か。夏休みということでお客さんが多いな」 マックス「お?何やら企画展示やってるみたいだぞ。未確認生物だと!?」 夏休みの子供向け企画のようだが…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #7

【宗頭大歳社】 萩、長門、秋吉台へ続く三叉路付近。ここは長門市の宗頭地域だ。ここから萩市へ向かう途中に変わった建物を見つけた。 マックス「この建物はいったい何?」 モンティナ「わからないな・・・なんだろう」 よく見かける神社仏閣とは違う外観だ…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #6

【長門市へ向かっているはずが何故か宇部市へ辿り着く】 マックス「白糸の滝だ」 モンティナ「白糸の滝だな」 マックス「素麺食べたいな」 モンティナ「食べたいな・・・素麺」 残念なことにお店はなさそうなのでここは素通りすることになりました。 長いト…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #5

【アイツを逃がすな!!!】 モンティナ「・・・チッ・・・気付かれたな」 マックスとモンティナは、先行する赤いロードバイク「刺身醤油派」を追走していた。徐々に距離が縮まっていたのだが、マックスとモンティナが追いかけていることに気づき逃げに入っ…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #4

【逆襲のエキストラ】 マックス「展望台に到着!やっとソフトクリームにありつける」 モンティナ「ああ、気温も上がってるから休憩しよう」 というわけで、名物の怪しい人形の置いてある夏みかんソフトクリームにも惹かれたが、なんとか我慢してカルスターへ…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #3

【百聞は一見に如かず】 カルストロードを走るマックスとモンティナ マックス「綺麗な景色だ。しか・・・方角によって晴れていたり、雲っていたりして、よくわからない天気だな」 モンティナ「さっきの大正洞でも小雨が降ってたからな」 若干曇り気味で、日…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #2

【夕方のニュース:今日昼ごろ、ロードバイクでサファリランドに突入した2名がライオンに・・・】 萩市明木地域を秋吉台方面へ向かって走るマックスとモンティナ。 マックス「あれ・・・?稲の色が全然違うぞ?なんでこんなにも差があるんだろう?」 モンテ…

マッドマックスの夏休み シーズン1 #1

【朝顔枯れちゃったから~♪杜若で観察日記の夏休み~♪】 夏休み・・・甘美な響きだ。この制度はきっと「こんな暑い日に仕事なんてやってられっか!!国民は黙ってないぞ!!!」という苦情の嵐から出来た制度に違いない。 というわけで、夏休み特別サイクル…

津和野侵攻作戦 俺の屍を越えてゆけ #5 最終回

【これが予算の差か!?】 当初の予定では、津和野の次は阿武川ダムへ行くことになっていた。しかし、既に暑さと、アップダウンの多さと、疲労からこのまま最短距離で撤退するという提案がなされた。 フルクラー「賛成!」 ウォルター「賛成」 ベンジー「賛…

津和野侵攻作戦 俺の屍を越えてゆけ #4

【瓶コーラにワサビソフトのトッピンなんて良いんじゃね?】 昔の街並みが残る津和野の中心部へ向かうODK7名。 マックス「次はどこにいく?」 フルクラー「コーラを飲みに行きます」 一同「コーラ!?」 聞き間違えか?今、コーラを飲みにいくとか何とか・…

津和野侵攻作戦 俺の屍を越えてゆけ #3

【平和なライドが続く・・・のか?】 国道9号の大鳥居を通過してついに目的地に到着した。 まずはどこへ行こうか?ということで、街の中心にある通りへ向かうことに。ここはやはり定番の鯉でしょう! でかい鯉がいっぱいですね!先日見に行った萩城のお堀の…

津和野侵攻作戦 俺の屍を越えてゆけ #2

【川へ飛び込む!?】 山奥へ向かって侵攻するODKのメンバー。作戦開始直後から既に猛烈な暑さで体力を奪われている。途中で「平家の泉」という場所を発見。どんなところか興味があるが、急がないと日が暮れそうなのでスルー。 どれだけ山を上り続けただろう…

津和野侵攻作戦 俺の屍を越えてゆけ #1

【秘密結社ODK 作戦会議】 某秘密結社の地下室 フルクラーが考えた作戦について、秘密の会議が行われていた。秘密結社ODKのメンバーであるフルクラーの呼びかけのもと、マイケル、ウォルター、ワイルダー、ベンジー、マッドマックスが参加している。 どうや…

マッドマックスと行こう! 秋吉台キャンプ編#6

【再び無人の荒野へ 最終回】 オールダンシングで雲雀峠を突破してから、無事にリフレッシュパークへ到着。 そこでいきなり水分を1.5リットルほど飲んでようやく落ち着くことができました。しかし、あの峠でどんだけ水分を失ったのだろうか・・・。 それ…

マッドマックスと行こう! 秋吉台キャンプ編#5

【落車したマッドマックス・・・辺り一面血の海に!?】 マックス「・・・これは折れているな・・・」 どう見ても完全に折れているようだ。 雨の中を先行するAチーム。交通量の少ない裏道へ入るために、その入り口付近で他チームを待つことにしたのですが、…

マッドマックスと行こう! 秋吉台キャンプ編#4

【嵐の前の大雨】 次の目的地は262号線のトンネル出口付近にある道の駅だ。萩城跡からこれまた地元スペシャルの道&萩往還のルートを経由して無事に到着。今日はここ「玄」で昼ご飯を食べることになっている。 情報によるとハンバーグが美味しいということだ…

マッドマックスと行こう! 秋吉台キャンプ編#3

【ワニ地獄・・・いや、ピラニアか?】 トライアスリート2人のワイルドなスイムの次は、定番の萩城跡へと向かうことにした。距離的には近いのでこのコースはお勧めである。 城内へと入ると、お約束のお堀がありここで記念撮影をすることになりました。 ここ…

マッドマックスと行こう! 秋吉台キャンプ編#2

【バイクの次はスイムだと?】 サイクリング開始早々、木間の激坂を通勤用クロスバイクでなんとか登りきった・・・。ゆるポタだと思ってクロスバイクで参加して、思わぬヒルクライムをすることになって痛い目にあったマックス・・・今度からはロードバイクで…

マッドマックスと行こう! 秋吉台キャンプ編#1

【そんなに地獄を見てえのか?】 以前から計画されていた秋吉台キャンプ当日。 内容は、秋吉台から萩へサイクリングに行って道の駅でランチ、その後リフレッシュパークで温泉&バーベキュー&宿泊という流れだ。 サイクリングの距離は45キロと短く、しかも私…

Saturday Night Fever 阿弥陀寺と刺身定食とブルーベリーソフト#3

【半額セールの誘惑】 見事な庭園、そして綺麗な紫陽花を見て回るメンバー達。 マックス「紫陽花は良いよな。心が安らぐし、暑さも和らぐ気がするよ」 モンティナ「同感だね。この池の紫陽花もいい感じだ。そういえばこの前行った萩市三見のめがね橋の紫陽花…

Saturday Night Fever 阿弥陀寺と刺身定食とブルーベリーソフト#2

【仁王像の修理ならお任せ】 マックス「暑いな」 モンティナ「ああ、暑いな」 マックス「それにしても・・・暑いな」 モンティナ「まったくだ・・・暑いにも程がある」 マックス「何度も言うようだが暑いな」 無限ループしそうなので省略させて頂きます。ご…

Saturday Night Fever 阿弥陀寺と刺身定食とブルーベリーソフト#1

【もういい加減諦めろ!!】 今日はずっと雨か・・・明日までには止むと良いんだけどな。 窓辺で止まない雨をじっと見つめるモンティナ。 マックス「どうしたんだよ?いつになく陰気な顔して外を見てさ」 モンティナ「明日は晴れてほしいなと思ってね」 マッ…

SCCクラブラン 激突!赤壁の戦い ぼくらが出会った思い出の場所#5 最終回

【独り暗闇の荒野へ】 次のゴール地点である東行庵を目指し、参加者が順次出発していきます。その道中で火花が散るドラマティックな展開がいろいろありましたが 割愛します。 なぜ割愛するのか?それは 大人の事情という奴だ。 で、東行庵に到着。到着したよ…

SCCクラブラン 激突!赤壁の戦い ぼくらが出会った思い出の場所#4

【温泉同好会のワイルドファイブ】 ワイルドなお店でお腹いっぱいになったマックス以下5名。気のせいか、メンバー全員がより「ワイルド」になった気がしてきます。なんだか、その走りも「ワイルド」になったような気がしてきたぞ~♪ まさに「ワイルドファイ…

SCCクラブラン 激突!赤壁の戦い ぼくらが出会った思い出の場所#3

【一人では解けない愛のパズルを抱いて】 カルスターで記念撮影を終えてから、温泉同好会の皆でソフトクリームを食べることに。 今回のクラブランに温泉同好会から参加したのはブルベン、エリザベス、匿名希望、ワイルダー、マッドマックスの合計5名だ。 私…

SCCクラブラン 激突!赤壁の戦い ぼくらが出会った思い出の場所#2

【魅せます!ど根性!!】 東行庵を出発してから順調に距離を伸ばしていく。温泉同好会のリーダーでありブルベマニアかつSRであるブルベンは先頭付近を走っているようだ。 このクラブランには東行庵の朝練に参加している鬼が多数参加しているため、先頭付…

SCCクラブラン 激突!赤壁の戦い ぼくらが出会った思い出の場所#1

【エリーゼのために】 梅雨を前にした最後のクラブラン。今回のコースは秋吉の壁が設定してある。 正真正銘の激坂「秋吉の壁」。ある者は力みなぎり、ある者・・・いや殆どの者がその傾斜に恐怖する。 え?お前(マッドマックス)はどっちかだって?・・・何…